台湾:外來旅客快速查驗通關(常客證/常客証)

last update : 2022/11/02

注:

条件や記入項目などは、ある日突然何の前触れもなく変更になる可能性が高いので、最低でも申請ページの英文くらいは翻訳を通してでもいいので、しっかりと理解してからご利用ください。

重要通知(2022/11/2追加)

常客證の有効期限が2020/2/1~2022/7/31の場合は、2023/10/13まで有効期限が延長される措置が自動的に適用されているため、常客證発行(再発行も含む模様)の手続きを行わないようにとの通知が移民署のWebサイトに掲載されています。

第4次延長「外籍商務人士使用快速查驗通關證明」效期
https://www.immigration.gov.tw/5382/5385/7229/7232/324610

発行条件

発行には以下の条件に全て該当している必要あり

  • 申請日から12ヵ月以内に3回以上台湾へ入国していること
  • 中華民国籍でない(中華民国のパスポートを所持していない)こと
  • 以前の常客證の発行日から12か月以上経過していること

また以下のような規定・制限がある

  • 有効期限は発行日から12か月
  • 常客證は一度発行すると期限が切れるまで同一パスポート番号では申請ができなくなる
    そのため、記入項目を間違えて発行されてしまった場合は実質12か月間は利用不可
    項目修正に関しては移民局ページには書いてない上に、事例も見当たらないので移民署に対応可能の可否を相談してみるしかない(署員判断次第の可能性が高い)
  • 再発行や更新等でパスポート番号が変更になった場合は再申請が必要
    (再申請時に上記の発行条件を満たしている必要がある)

記入例

Speedy Immigration Inspection Certificate for Foreign Frequent Visitors (申請ページ、英語)
https://niaspeedy.immigration.gov.tw/nia_freq/

1.注意書きをちゃんと読んだら「Yes, I understand the content and requirement above, and want to apply.」をクリック。

2.以下のように記入(↓画像の記入例から適宜書き換える)

3.以下のような画面が出れば発行完了。「Print」をクリックすればPDFファイルが表示される。

(注:この画像を実際に申請した時のものなので修正入り)

4.このPDFファイルを印刷して、入出国カウンターの審査官にパスポートと入国カード(オンライン申請している際はその旨を言う)を提示・提出する。
失くした等でファイルを再表示したい場合は申請ページ左メニューにある「Retrieve and Print Previous Application」から申請時の主要情報を入力すれば再度表示やダウンロードが可能。

利用方法

桃園國際機場-最新消息-桃園國際機場中秋連續假期疏運 歡迎外籍旅客辦理常客證 加速通關
https://www.taoyuan-airport.com/main_ch/docdetail.aspx?uid=147&pid=145&docid=7681

(上記の桃園空港のページより画像を引用)

入国時だけではなく出国時も利用可能。

上のリンク先ページや写真にあるように外交・公務・航員レーンのすぐそばにある、
外籍商務人士常客證」か混雑状況によって開設される「常客證」と表示されているレーンが利用可能。
もちろん外國人レーン(Non-citizen)も利用可能だが、台湾居民レーン(Citizen)は原則利用不可(混雑状況によっては表示を切り替えずに並ばされることもある)

また、このレーンは特殊需要者(身体障害者や乳幼児連れなど)のプライオリティレーンも兼ねているため、状況によっては逆に時間がかかるケースもある。

ちなみに台湾の自動查驗通關服務(E-Gate)は香港のe道とは違い、利用申請には台湾の居留証が必要になるため一般的な外国人旅客は利用不可。

関連記事

台湾:入出境(入出国)
https://tw.cytn.info/p/taiwan-japan-immigration.html


2022/11/2:リンク更新、全体的に微修正
2022/4/4:申請URL更新、現在の状況の注記を追加

4 件のコメント:

MT Chang さんのコメント...

2022/10/31の移民署の行政公告で「常客證截止日期在2020年2月1日至2022年7月31日者,自動延長效期至2023年10月13日。」とあったので、喜んで再発行したら有効期限が2022/12/31まででした。
再発行してはいけなかったんですね。10ヶ月損した気分。

千屋通信所 さんのコメント...

コメントありがとうございます

「在延長效期內,請勿再次申請常客證。」は「こっちで延長扱いにしておくから、絶対に触るなよ!」という意味だったっぽいですね…

ひとまず情報更新と記事冒頭の注意書きを強調しておきます

匿名 さんのコメント...

MT changさんと同じ間違いをしたのですが、PCの中を探したら前の(期限が2021/3/4まで)のPDFデータが見つかりました。こっちを印刷して持って行く分には延長の対象になるんでしょうかね?来年の8月に台湾渡航予定なので、試してみようと思います。

千屋通信所 さんのコメント...

>匿名 さん(2022年11月17日 22:08:00 JST)
有効期限の表示が「2020/2/1~2022/7/31」の間であればおそらく「2023/10/13」として扱ってくれるとは思うのですが、
来年8月となると事情をよくわかっていない入国審査官に当たる可能性がありそうなので、拒否されたときの対応の準備(説明のための移民署の公告ページのスクリーンショットなど)はしておいた方がいいかもしれません…

コメントを投稿

※メール返信が必要なものは「こちら」のメッセージフォーム等から送信して下さい。

※このコメント欄は公開されるため、質問や相談に係る内容の場合は個人が特定できる内容が含まれないようご注意下さい。