台湾:旅遊通知(衛生・交通支障・施設閉鎖・重要情報等)

last update : 2023/10/25

疾病・衛生関連

COVID-19(新型コロナウイルス/嚴重特殊傳染性肺炎)

2023年5月より第四類法定傳染病に格下げされたことにより後述の流感(インフルエンザ)と同様の扱いとなった。
同年8月15日より軽症者に対する自主健康管理期間(自主隔離期間)が10日間から5日間に短縮されている。

マスクの着用義務(「戴口罩」と称されることが多い)は感染リスクの高いとされる医療・福祉施設以外では廃止されているが、症状があったり、高齢者等の低免疫者、人が集まり換気の悪い場所などマスクの着用を推奨(「建議要戴口罩」)とされている。

嚴重特殊傳染性肺炎 - 衛生福利部疾病管制署
https://www.cdc.gov.tw/Category/List/AuFztf_j5e4MaYz-sjteNQ

輕症免隔離,邁向疫後新生活 - 衛生福利部疾病管制署
https://www.cdc.gov.tw/Category/MPage/0dlBNJHbkxPBWK_nQUq92Q

2023年6月上旬に筆者が渡台した際はかなり蒸し暑い気候だったが、台北・桃園・台中・台南・高雄と一通りの都市部で見た感じは半数以上はマスクを着用しているように見え、台湾人(に見える人)に限れば7割くらいは着用しているように見えた。外国人は東南アジア系を中心に着用率は低い傾向にある。

但し、後述の流感(インフルエンザ)の流行が始まり始めていた時期であり、こちらの警戒もあって着用していた可能性はある。

流感(インフルエンザ)

台湾でも毎年冬季に流行するが、2023年は冬季は防疫が行き届いていたためかほとんど流行していなかったが、4月中旬頃から重症者数の増加が始まりその後も減少の傾向は見られず、8月下旬から9月上旬をピークに若干減少傾向はあるものの、これからは季節的に増加する可能性が高い(※疾病管制署は重症者もしくは問診数のデータしか公表されておらず感染者や軽症者数は不明)

インフルエンザは潜伏期間が1~3日と短く、週末旅行など超短期間の旅程を除き旅行中に発症する可能性が他の疾病と比べて高いと言える。
渡航先で大きく体調を崩すと凄まじく大変かつ面倒なことになるため、面倒事になりたくなければマスクの着用、手洗い、換気が悪い場所の人混みは極力避けるように心がける、可能であればインフルエンザワクチンの接種を行う等の対策が必要。

流感併發重症 - 衛生福利部疾病管制署
https://www.cdc.gov.tw/Disease/SubIndex/x7jzGIMMuIeuLM5izvwg_g

交通関連

台鐵集集線 集集-車埕、大雨と地震の影響で復旧完了が2022/8まで延期へ
https://cytn-info.blogspot.com/2022/04/20228.html
※現在の復旧予定は2025/12/31となっている

865路 豐原・谷關-梨山、2022/10/1より落石の影響で臨時ルートに切り替え及び減便
https://cytn-info.blogspot.com/2022/10/865-2022101.html

阿里山林業鐵路北門驛、2023/3/20より修繕工事のため半年間閉鎖
https://cytn-info.blogspot.com/2023/03/2023320.html

基隆客運、2023年5月頃より1061、1062路線の減便が再度発生中
https://cytn-info.blogspot.com/2023/05/2023510611062.html

観光施設等に関する情報

「翠玉白菜」「肉形石」など、2023/3/14-8/6まで國立故宮博物院南部院區で展示
https://cytn-info.blogspot.com/2023/03/2023314-86.html

その他重要情報

2023年6月台湾現地情報、確認情報
https://blog.cytn.info/2023/06/taiwan-info-202306.html
※筆者が2023年6月に渡台した時の様子


その他情報募集中…


2023/10/25:疾病・衛生関連の項目を追加
2023/5/20:新規作成

0 件のコメント:

コメントを投稿

* スマートフォン画面の場合は上の「コメントを投稿」をタップすると入力欄が表示されます。

* 投稿されたコメントは管理人のチェック後に公開されます。(著しく不適切な内容や、記事との関連性がないコメントは公開されません)

* 投稿されたコメントは公開されるため、質問や相談に係る内容の場合は個人が特定できる内容が含まれないようご注意下さい。

* 管理人によるメール返信が必要なものは「こちら」に記載のメールアドレスかメッセージフォーム等から送信して下さい。