台湾:預付SIM卡(プリペイドSIM)

last update : 2024/06/02

延期が続いていた3Gネットワークの停波が予定通り113(2024)年6月末でに行われる模様

NCC通過中華電信、亞太電信之頻率改配與及共用申請案,及遠傳電信、亞太電信之頻率改配申請案
https://www.ncc.gov.tw/chinese/news_detail.aspx?site_content_sn=8&sn_f=47541

必要な機器

SIMフリー又はSIMロックが解除された携帯端末

「SIMロック端末」とは特定の事業者のSIMカードしか受け入れないように制限がかけられた端末を指す。
逆にこの制限がかけれてないものを「SIMフリー端末」、制限の解除を行った端末は「SIMロック解除端末」「アンロック(Unlocked)端末」等と呼ばれている。

2015年5月以降に発売された機種に関しては原則としてSIMロックの解除に対応(端末購入後180日以上経過等の条件がある場合あり)、2021年8月以降発売の機種はSIMロックがかけられていない。

SIMロックに関しては現在は日本で購入する場合はそこまで気にする必要はなくなったが、中古端末を購入する場合は注意。特に旧機種の流通が盛んなiPhoneやGoogle Pixelは注意が必要(iPhone 12シリーズ、Pixel 5以前の機種はSIMロック対象)。

SIMロック解除の手続き | お客様サポート | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/unlock_simcard/

SIMロック解除のお手続き | auお客さまサポート
https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除  | ソフトバンク
https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

SIMロック解除のお手続き|サポート|Y!mobile
https://www.ymobile.jp/support/process/unlock_procedure/

※UQ Mobileや楽天モバイルはSIMロック、後述のIMEI制限共になし
※au(ガラホのみ?)、Softbank / Y!mobile(原則撤廃の方向の模様)はSIM側にロックをかけるIMEI制限が採用されている場合があるので注意。この場合、端末側にはSIMロック制限はかけられていない(SIMロックがかかっている可能性はゼロではない)

対応バンド

※台灣之星 T STAR(旧:威寶電信 VIBO)は2023/12/1に台灣大哥大へ、亞太電信は2023/12/15に遠傳電信へ移行・吸収された。それぞれの基地局の統合作業は現在進行中の模様。

※2024/6/30をもって各社の3G通信サービスが終了、停波になるとのこと。
詳細は下記記事を参照

台湾:3G通信サービス終了について
https://tw.cytn.info/p/taiwan-3g-service-termination.html

対応バンド・周波数表

中華電信 台灣大哥大 遠傳電信
3G(UMTS) 2100(1)
900(8)
2100(1) 2100(1)
4G(LTE) 2100(B1)
2600(B7)
900(B8)
1800(B3)
2100(B1)
1800(B3)
2600(B7)
900(B8)
700(B28)
2100(B1)
1800(B3)
2600(B7)
700(B28)
2600(B38/41)
5G 2100(n1)
1800(n3)
900(n8)
3500(n78)
28GHz (n257)
2100(n1)
1800(n3)
700(n28)
3500(n78)
28GHz (n257)
2100(n1)
1800(n3)
700(n28)
2600(n41)
3500(n78)
28GHz(n257)

帯域幅については下記のメディア記事(繁体中文)を参照
※情報が最新でない可能性がある点に注意

電信頻譜佈局各不同 4G雙低頻成關鍵 - 自由電子報
https://market.ltn.com.tw/article/15560

5G NR是什麼? 台灣電信業者5G支援列表大全懶人包 教學 - APOKE 阿婆K鵝官方網站
https://www.apokeshop.tw/pages/Taiwan-Telecom_5G_NR_Band

VoLTE

以前はVoLTEのサービスが有料オプションだったためにプリペイド契約ではVoLTEのサービスが利用できないケースがあったが、2022年後半~2023年前半頃に各社で無料化及び開放されている。

但し、これ以前に発行されたSIMカードだと端末側が対応していても利用できない場合があるため、この場合はSIMカードの交換が必要になる。

利用可能エリア

中華電信

中華電信emome:網路涵蓋率查詢
https://www.emome.net/65

台灣大哥大

台灣大哥大 – 用戶服務:查詢行動上網網路涵蓋率
https://www.taiwanmobile.com/mobile/calculate/cover_map.html

遠傳電信

網路涵蓋率查詢
https://ecare.fetnet.net/DigService/serviceCoverageController/serviceCoveragePage

購入方法

中華電信預付卡網站, 行動預付(如意)卡產品訊息
https://www.cht.com.tw/home/campaign/prepaidcard/applynew#tab_7
※リンク先の「預付(如意)卡門號產品說明」を選択すると説明が表示される

台灣大哥大 – 常見問答集 – 聯絡我們
https://www.taiwanmobile.com/cs/public/faqAction.do

常見問題, 遠傳電信
http://www.fetnet.net/faq/faq_list_pc.do?nodeId=3051

音声通話SIMの発行条件は20歳以上(2023年1月より18歳以上?)。1人(1パスポート番号)につき各キャリア1枚ずつまでの発行制限がある模様。eSIMはこの制限がかかるかは不明。

必要書類は原則として護照(パスポート)と身分証がもう1点必要。
台湾の居留証及び入国許可書類、申請者の居住国の行政や公的機関が発行した証明書類のうち健康保険証や運転免許証、日本のマイナンバーカードやそれに相当する身分証、国際学生証など。

ただ、店舗やスタッフによってはパスポートだけでOKだったりと、パスポート以外の書類のチェックは結構あやふやなことも多い。

発売場所

日本国内

中華電信のSIMカードを羽田・成田・新千歳・関西・福岡のテレコムスクエアの空港カウンターで発売していたが、2024年3月21日で終了とのこと。

【重要なお知らせ】「Simpier」サービス終了のお知らせ / Simpier
https://simpier.com/news/news_20240227

オンライン販売・予約

Taiwan プリペイドSIMカード |  KLOOK (クルック)
https://www.klook.com/ja/wifi-sim-card/?region=27-Taiwan&pickup=3710&cardType=2&

台湾:SIMカード等 - KKday
https://www.kkday.com/ja/product/productlist/A01-001/A01-001?page=1&city=A01-001-99999&cat=TAG_5_5&sort=prec

上記リンクのKlookやKKdayなどのオンライン旅行サイト、旅行代理店などで販売や予約が行える。

音声通話対応SIMカードの場合はオンラインで予約を行い、指定されたカウンターで手続きや受取を行うケースが多く、データ通信専用SIMカードの場合は身分証の提示は必要ないことが多い。

eSIMの場合は音声通話対応の場合は身分証チェックがあるのでカウンターでの手続きが必要。データ通信専用の場合はそのまま利用可能だが利用開始タイミングに注意。

但し、台湾国外の通信キャリアが販売する国際ローミングSIMの場合があるので注意が必要。ローミングSIMの場合は台湾の電話番号が必要なサービス(YouBikeの会員登録など)が利用できない場合がある。

また、中華電信は以下のページでSIMカードの発行予約を3~14日前まで行っている。
受け取り場所は各空港の中華電信カウンターで、受け取り時にパスポートや身分証が必要。

Prepaid SIM for Taiwan|中華電信 4G LTE プリペイドカード
https://prepaidsim.twgate.net/index_jp.html
※2024年4月現在予約販売停止中の模様

空港

どの空港も国際線到着直後は混雑する。
日本語は通じる店員がいる場合がある程度。英語は問題なく通じる。
※営業時間(特に終了時間)は頻繁に変更されるため注意

中華電信は現金のみ、台灣大哥大はクレジットカードが利用可能(遠傳電信や游客邦などの代理店カウンターは未確認)。

桃園國際機場

手機電信諮詢-服務設施-桃園國際機場
https://www.taoyuan-airport.com/services_facilities?p=1&m=ED507406-B7AB-EB11-AB4D-D45D6481BBEB&s=80FDC726-1054-EC11-80F4-000C29A1B907

第一航廈(第1ターミナル)

管制区域内(入国審査場前)

台灣大哥大:8:30-17:30
遠傳電信:8:30-18:00
中華電信:9:00-20:00
台灣之星:10:00-19:00

非管制区域(1F到着ロビー)

・税関抜けた出口右手付近

台灣大哥大:8:30-20:00
遠傳電信:8:00-21:00
中華電信:7:00-24:00

・税関抜けた出口左手、エスカレーター前付近

游客邦:4:30-23:00(遠傳SIM・悠遊卡扱いあり、klookサービス取扱)
多圓發:11:00-20:00(台灣大哥大SIM扱いあり、kkdayサービス取扱)
詮瀚公司:7:00-23:00(中華電信SIM扱いあり)

・税関抜けた出口右手突き当り

靖成公司:6:00-23:30(各社SIM扱いあり)

・到着/出発ロビー連絡通路、郵局付近

中華電信:8:00-22:00(店舗業務あり)

第二航廈(第2ターミナル)

管制区域内(入国審査場前)

台灣之星:10:00-19:00

非管制区域(1F到着ロビー)

・税関抜けた出口左手突き当り付近

台灣大哥大:8:30-20:00
遠傳電信:8:00-21:00
中華電信:5:00-22:00

・税関抜けた出口右手突き当り郵局付近

游客邦:4:30-23:00(各社SIM・悠遊卡扱いあり、klook・kkdayサービス取扱)
靖成公司:6:00-23:30(各社SIM扱いあり)

非管制区域(3F出発ロビー)

中華電信:7:00-19:00(店舗業務あり)

※游客邦や靖成公司などはWiFiルーター取り扱いの代理店、これらのカウンター等でもSIMカードを販売している場合あり

↑第1ターミナル、エスカレーター前付近(撮影2023年6月)

↑第2ターミナル、税関抜けた出口左手突き当り付近(撮影2024年2月)

↑第2ターミナル、郵局付近(撮影2023年6月)

↑第2ターミナル郵局付近、靖成公司のラインナップ(撮影2024年2月)

↑第一航廈の管制区域内のカウンター(撮影2015年6月)

台北松山機場

網路電信 | 臺北松山機場
https://www.tsa.gov.tw/facilities?id=09c0a693-d7cd-48ab-9c95-c95f12056025&culture=1

國際線入境大廳(国際線出発ロビー)に中華電信のカウンターあり
営業時間は7:00-23:00

高雄機場

高雄國際航空站 > 旅客服務 > 金融保險郵電 > 郵電網路
https://www.kia.gov.tw/Traveller/TravelService/telecommunication.htm

Prepaid Card for Taiwan | 台灣大哥大預付卡 | TaiwanMobile
https://www.taiwanmobile.com/events/airport/prepaidcard/#/tc

到着ロビー1Fに中華電信と台灣大哥大のカウンター

中華電信:8:00-22:00
台灣大哥大:11:00-20:00

台中機場

臺中國際機場 > 旅客服務 > 電信網路
https://www.tca.gov.tw/cht/index.php?code=list&ids=22

國際線航廈 出境大廳(国際線出発ロビー)に中華電信カウンターあり
営業時間は10:00~22:00

市内店舗

↑預付卡の扱いがある台湾大哥大の店舗(台北市内)

↑高雄車站から比較的近い中華電信 高雄服務中心

身分証の提示条件は基本的に空港の店舗と同様。

各通信事業者のショップ(一部のフランチャイズ店舗を除く)で購入可能だが、大都市中心部以外の店舗だとSIMの在庫が無かったり店員が対応できなかったり、現地語以外理解できなかったりすることがあるので、外国人観光客が多そうな店舗(台北車站周辺、西門、高雄車站周辺、三多商圏等)の店舗で購入するのが無難かと思われる。

ちなみに中華電信の交換局に併設されている店舗は朝の7:00や8:00から営業していることが多いので、朝早くに調達する場合は一考。

服務據點 | 中華電信
https://www.cht.com.tw/home/cht/about-cht/business-group/store-locator

台灣大哥大 – 服務據點查詢
https://www.taiwanmobile.com/mobile/storelbs/lbs2.html#

門市據點查詢 – 遠傳電信 FETnet
https://ecare.fetnet.net/eServiceV3/storeSearchController/storeSearchPage.action

便利商店(コンビニ)

7-ELEVENが遠傳電信のMVNOとしてibon mobile(旧7-Mobile)のプリペイドSIMのサービスを提供している。遠傳電信のSIMと重複して持てるかは不明。

ibonを利用して登録作業を行うがキャリアショップ以上に店員が理解していない可能性が高いので非常に店舗を選ぶ。

利用するのであれば台北站前地下街、高雄駅前や桃園機場内の店舗などで調達することを強く推奨。
それ以前にそもそも扱っていない店舗やSIMカードの在庫を切らしている店舗も少なくないので初心者向けではないとも言える。

ibon mobile統一超商電信
https://www.ibonmobile.com.tw/

SIMカードの種類と有効期限

SIMカードのサイズ

現在出回っている端末はnanoサイズなのであまり気にする必要はないはずだが、microやnanoサイズの切れ目も入っているマルチタイプのものがほとんど。

但し、台灣大哥大はそれぞれ専用サイズとなっているので、他の端末で使いまわそうと考えている場合はnanoサイズを選んだ方が良い(標準やmicroサイズの端末で利用する場合はアダプタやSIMカードを切り抜いた部分でサイズ調整、引っかかりができないように注意)

eSIM

現状、預付SIM卡でeSIMに対応しているのは中華電信のみの模様。

eSIM服務 | 中華電信網路門市 CHT.com.tw
https://www.cht.com.tw/home/consumer/mobservice/basic/871

SIMカードの種類

従来からあるリチャージやプラン購入から6か月(185日)有効なものと、有効期間が最大30日の海外旅客向けの短期型の2種類が存在する。

6か月(185日)有効でリチャージ可能なタイプ

短期型タイプの項目で後述するが、現在は居留証などを持たない短期滞在の外国人旅行客がこのタイプのSIMカードを契約するのは難しい。

中華電信emome
https://www.emome.net/48

台灣大哥大
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prePay/5Gprepaid.html

遠傳電信FETnet
https://www.fetnet.net/content/cbu/tw/postpaid/prepaid/application.html

但し、30日を超えるプラン(実質60日以上)が設定されたSIMを購入した場合はリチャージ可能との報告がある。

そのため空港で購入する場合は60日以上のプランが適用されたSIMカードの購入が必要となり、最低1,600元程度が必要となる。

【台湾sim180日】電話番号付きを現地購入!デザリングもOK
https://www.taiwan-memo.info/life/sim-180days/

データ通信「台湾に行きます smiの購入と設定について」 | Q&A | マイネ王
https://king.mineo.jp/question-answer/データ通信/音声通話+データ通信/37375/posts/23

短期型タイプ(觀光預付卡・旅客卡)

↑中華電信の觀光預付卡(短期型タイプSIMカード)

短期型の名称は各キャリアによって名称がバラバラで、觀光預付卡(中華電信)、旅客卡(台灣大哥大)、旅客上網卡(遠傳電信)となってる。

觀光預付卡 | 中華電信網路門市 CHT.com.tw
https://www.cht.com.tw/home/consumer/mobservice/prepaid/prepaidpromo/prepaidvisitorplan

台灣大哥大 4G 預付卡
https://www.taiwanmobile.com/events/airport/prepaidcard/#/tc

「4G旅客卡(短效期)」系列資費與促銷方案說明
https://www.taiwanmobile.com/csonline/service/normal/normal_20170926_173423.html

來台旅客上網卡-遠傳電信FETnet
https://www.fetnet.net/content/cbu/tw/postpaid/prepaid/tourist-card-tw.html

短期型のSIMカードは本人確認を緩和する一方、有効期限が短期間となっている。この短期型タイプはリチャージしても期間が延びない上に最長でも30日までとなる
今のところ、空港のSIMカウンターで販売されているものは原則として短期型のみとなっている模様。
(ただ、空港店舗で販売されている60日や90日プランが適用されたSIMカードなどはどういう扱いになるのかは不明。リチャージ可能タイプだったという報告は存在するが…)

また、最近はリチャージ自体ができないタイプが増えているようで、この場合音声通話をメインで利用する場合は非常に面倒なことになる。
空港のカウンターで売られているプランは音声通話分は100元程度なので台湾内宛てだと16分程度しか発信できない。

購入時に「音声通話しか使わない、◯分くらい話す、データ通信不要」と伝えればデータプラン未適用の購入金額=残高のSIMカードが購入…できるかもしれない。
空港のカウンターより通信事業者の店舗(桃園機場内には中華電信の店舗あり、松山機場と高雄機場の中華電信カウンターは店舗業務あり)の方が購入できる可能性は高いかもしれない。
いずれにしてもレアケースで、店舗や対応スタッフ判断に委ねられる形になることが予想されるので、買えたらラッキーくらいに考えておいた方が良い。

データ通信専用SIM

主に台湾国外で販売されているが、台湾でも都市部の東南アジア系移民向けのショップで売られていることがある。
但し、台湾以外のキャリアの国際ローミングSIMとして販売されるケースも多い。

一部のWebサイトやオンラインサービスなどは台湾国外のネットワークからアクセスや利用制限をかけている場合があるので注意。
国際ローミングだと海外の通信事業者から接続している扱いになる場合がある。

一部のリンク先が日本の回線から正常に表示できない問題について
https://tw.cytn.info/2023/09/taiwan-web-inaccessible.html

料金

↑空港で販売されているSIMカードのプランと発売額、購入する場所によって通話料金分やボーナスデータ量が付与される場合もある

空港で販売している価格やプラン内容は市内の店舗で販売しているものとは異なる。

販売価格自体は300元、500元、700元、800元、1000元で、下記の定額データプランの料金を引き落とした残高が音声通話利用分となる(勿論残高は音声通話以外の用途にも利用可能)。
データプラン終了後使い続ける場合は、コンビニ等で再入金し下記の操作を行いデータプランを再び適用する必要がある。

頻繁に渡台したり、入国直後から携帯回線に繋ぎたいとかでなければ、残高が極力残らないプランを選択して再渡台時に買い直した方が楽。
また各社ともキャンペーンを頻繁に行っているためチャージしたら額面より多かったり、身に覚えのないボーナスクーポンが付いてきた何てこともよくある。

プリペイド式SIMカードの料金体系と仕組み

残高(音声通話等の従量料金)と別途データ通信プラン付け加える形となる。
残高からの引き落としでデータ通信プランの購入も可能。

例として上の画像の3日間プランの場合は「販売価格300元、3日間データ通信使い放題、音声通話100元」の内訳は「データ通信プラン部分200元、音声通話残高100元」となる。

料金プラン

○日間が使い放題といった「計日型」、設定したデータ量が一定期間利用可能な「計量型」「計時型」が存在する。

中華電信
https://www.cht.com.tw/home/campaign/prepaidcard/applynew

4G / 5G 預付卡 | 中華電信網路門市 CHT.com.tw
https://www.cht.com.tw/home/consumer/mobservice/prepaid/prepaidpromo

台湾大哥大
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prepaid/5Gprepaid.html

台灣大哥大預付卡儲值 – 通信儲值
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prepaid/internet/index_1.html
※リチャージプラン

台灣大哥大預付卡儲值- 雙享包
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prepaid/internet/index_2.html
※リチャージ+通信プランの複合プラン

台灣大哥大預付卡儲值 – 計日型
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prepaid/internet/index_3.html

台灣大哥大預付卡儲值 – 計量型
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prepaid/internet/index_4.html

遠傳電信
https://www.fetnet.net/content/cbu/tw/postpaid/prepaid/add-value.html

預付卡 儲值語音送上網 儲越多送越多 – 遠傳電信FETnet
https://www.fetnet.net/content/cbu/tw/promotion/prepaid/201710_2/index.html
※リチャージプラン

計日型上網方案說明-遠傳電信FETnet
https://www.fetnet.net/content/cbu/tw/postpaid/prepaid/prepaid-daily.html

計量型上網方案說明-遠傳電信FETnet
https://www.fetnet.net/content/cbu/tw/postpaid/prepaid/prepaid-amount.html

入金方法

  • 各キャリアの店舗
  • 銀行ATM
  • オンライン・アプリ
  • コンビニのマルチメディア端末
  • 7-ELEVENのibonによるバウチャー購入方法(ファミリーマート(Famiport)やHi-Life(Life-ET)もだいたい同じ)

7-ELEVENのibonの購入操作方法

↓ibonデモ操作ページ
https://www.ibon.com.tw/operate.aspx
※リンク先ページのプルダウンから「儲值/繳費」→「電信服務」→「儲值」を選択すると操作画面の画像が表示される

トップ画面から左上の「儲值/繳費」を選択

「電信服務」を選択
※2022年現在は画面に表示される他の項目が異なり、写真にはないが次の画面で「儲值」を選択する

利用する通信キャリアを選択

注意書きが出るので「同意」

入金額や購入するプランを選択
画面をスクロール可能、「+」を選択(最大5個まで)し「下一歩」を選択

「確認」を選択するとレシートが出てくるのでレジで決済

ちゃんと入金ができたかどうかを確認したいのであれば、入金操作前に残高照会を行っておく。

ちなみに台湾大哥大や遠傳電信は音声(入金)バウチャーとデータ通信バウチャーの項目が分かれている

設定方法等

※この項目では音声通話のガイダンスからのリチャージ手順を説明、各通信事業者のマイページやアプリから密碼(バウチャーコード)を入力することができる場合もある。

中華電信

初期パスワードは「0000」
APNは「Internet」又は「emome」、ユーザー名とパスワードは空白で良い

中華電信預付卡>加值專區 > 來電小幫手
https://www.idealcard.com.tw/consumer

  • メインメニュー
    928に電話
    SIMが差さっている音声端末以外からは0800-080-928に電話→SIMの電話番号入力
    (1)残高照会
    (2)チャージ(バウチャーの適用)
    (4)言語変更(1.中国語、2.英語、3.日本語、4.タイ語、5.ベトナム語、6.インドネシア語)
    (9)コールセンターへ接続
  • 購入したバウチャー(儲値卡・計日型・計量型、種類問わず)を残高に適用させる方法
  1. 928(SIMが差さっている音声端末以外からは0800-080-928)に電話
  2. 「2」のバウチャー追加を選択
  3. 12ケタの密碼を入力
  4. #を入力し手続き完了
    ※SIM挿入端末からなら「*101*2」+密號12桁+「#」を直接ダイヤルしてもバウチャー適用が可能
  • データ定額申し込み(残高から引き落とすパターン)
  1. 539(SIMが差さっている音声端末以外からは0800-080-539)に電話
  2. 次に言語選択(1中国語、2英語、3日本語)
  3. データプランの選択(「1」が1日100元、「2」が3日250元 →180元に値下げ、「3」が7日450元 →廃止された模様)
  4. 選択したプランで良ければ1、やり直しは2
    ※計量型の申し込みは音声ガイダンスからは不可の模様

台灣大哥大

↓オンラインリチャージ方法
台湾大哥大プリペイドSIM、オンラインリチャージ手順
https://chiyatani.blogspot.com/2016/10/twm-online-topup.html

初期パスワードは「1234」
APNは「Internet」又は「twn」、ユーザー名とパスワードは空白で良い
「*867#」に発信すると残高のSMSが返ってくる(残高情報は30分毎に更新)

如何申辦/使用台灣大哥大預付卡
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prepaid/index_2.html
※音声発信からの操作方法

台灣大哥大 – 常見問答集 – 聯絡我們
https://www.taiwanmobile.com/cs/public/faqAction.do?method=queryFaq&svcType=f005&productType=1005

  • メインメニュー
    867に電話発信
    SIMが差さっている音声端末以外からは0935-120-867に電話→言語選択→SIMの電話番号入力
    (1)残高照会
    (2)チャージ(バウチャーの適用)
    (3)言語変更(1.台湾國語、2.英語、3.タイ語、4.インドネシア語、5.ベトナム語)
    (4)パスワード変更
    (5)キャンペーン情報
    (9)コールセンターへ接続
    (*)メインメニュー繰り返し
  • バウチャー(儲値卡・計日型・計量型、種類問わず)を残高に適用させる方法
    1. 867 (SIMが差さっている音声端末以外からは0935-120-867)  に電話
    2. 「2」のバウチャー追加を選択
    3. 14桁のパスワード (密嗎) を入力
    4. 「1」を入力すると手続き完了へ、やり直す場合は「2」
  • データ定額の申込(チャージされている残高から引き落とすパターン)
    1. 535に電話
    2. 「2」で英語案内を選択(1の中国語を選ぶと完了通知のSMSが中国語で来る)
    3. 「1」で計日型プラン、「2」で計量型プランの申し込み
    4. プラン選択
      計日型:「1」1日型、「2」3日型、「3」5日型、「4」7日型、「5」10日型、「6」30日型
      計量型:「1」250MB型(3Gのみ)、「2」1GB(4Gは1.2GB)型、「3」2GB(4Gは2.2GB)型、「4」3GB型、「5」5GB型
    5. 確認の「1」を押して終了(やり直しは「2」)
    6. 手続き完了のSMSが届いたら端末を再起動する

遠傳電信

初期パスワードは「1234」
APNは「prepaid」又は「f3prepaid」、ユーザー名とパスワードは空白

儲值方式說明 – 帳單/繳費/儲值 – 網路客服 – 遠傳電信 FETnet
https://www.fetnet.net/content/cbu/tw/postpaid/prepaid/prepaid-add-value.html
※リンク先の「超商儲值」を選択

我的手機要如何收發多媒體簡訊 – 常見問題-遠傳電信FETnet
https://www.fetnet.net/content/cbu/tw/help-center/detail.html?uuid=1b85bb38-b01f-4e7b-b085-dbfd4a9b7174

  • メインメニュー
    777に電話
    SIMが差さっている音声端末以外からは0936-000-777(通話料あり)に電話→SIMの電話番号入力
    (1)チャージ(バウチャーの適用)
    (2)残高照会
    (3)直近の通話明細
    (4)言語設定
    操作なしでコールセンターへ接続
  • 購入したバウチャー(儲値卡・計日型・計量型、種類問わず)を残高に適用させる方法
  1. 777(SIMが差さっている音声端末以外からは0936-000-777)に電話
  2. 「1」のバウチャー追加を選択
  3. バウチャー番号(序號)を入力
  4. #を入力して手続き完了
  • データ定額の申込(残高から引き落とすパターン)
  1. 777(SIMが差さっている音声端末以外からは0936-000-777)に電話
  2. 「5」でデータサービスの申し込み
  3. 「1」が計量型、「2」が計日型
  4. 計量型は25MB/100元のみ、
    計日型は「1」が1日/100元、「2」が3日/250元、「3」が5日/350元
  5. 手続き完了のSMSが届いたら端末を再起動する

その他

下の写真は台北地下街の店舗。主要都市の中心駅の近くに立地していることが多い。
(2024年2月に確認したら店舗レイアウトが大きく変わったおり、ガラスケースにトップアップカードが並ばなくなっていた)

台湾キャリアのプリペイドSIM以外の選択肢

最近は各携帯電話キャリアの国際ローミング料金が値下げされたり、海外旅行用SIMカードが各社から発売されている。
各国を周遊したり、短期間で通信量が多くない場合はこちらの方が取り回しが良い場合もあるかもしれない。

但し、YouBikeなど台湾の電話番号が要求されるサービスの会員登録などができない点には注意。

国際ローミング

日本国内の大手キャリアやサブブランドでも以前と比べればかなり安くなっている。

2024年3月時点では維持コストで楽天モバイル、月間利用可能データ量でahamoといった感じ。
また、2024/2/16よりpovo2.0のトッピングで1GB/3日間/680円、3GB 7日間 1,980円で利用できるようになっている。

詳細は下記記事を参照

台湾:國際漫遊(国際ローミング)
https://tw.cytn.info/p/taiwan-global-roaming.html

国際ローミング用プリペイドSIM

・日本国内の事業者

※2021年頃から新規申し込みの終了が相次いでいる。
変なSIM以外は前述の大手キャリアやサブブランドの国際ローミングを利用したほうが割安な場合が多いと思われる。

変なSIM | H.I.S.モバイル
https://his-mobile.com/overseas/hennna-sim

トラベルSIM
https://www.travelsim-japan.com/

「マイティーシム」 | MightySIM
https://mightysim.jp/

ソラコム モバイル
https://soracommobile.com/ja/pricing/

IIJmio海外トラベルSIM
https://www.iijmio.jp/gts/
※新規受付終了

海外SIMカード 海外携帯のモベル
https://www.mobell.co.jp/products/data-sim/
※新規受付終了

・海外の通信事業者等

Airalo
https://www.airalo.com/ja/taiwan-esim

・その他

参考記事を掲載。日本から購入する場合は出品者や取扱い会社が怪しくないか要確認(特にAmazon)

SIM2FLYのeSIM版を日本からオンラインで契約 – ケータイ Watch
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/1227387.html


2024/6/2:料金体系と仕組みの項目を追加、全体的に微修正
2024/4/20:統合に伴い各項目の亞太電信と台灣之星のに項目を削除、対応バンド・購入方法・購入場所・SIMの種類など大幅に更新・改稿
2024/3/10:全体的に最新情報へ更新、写真差し替え
2024/1/13:亞太電信が遠傳電信へ統合された注意書きを暫定的に追加
2023/2/3:3G停波、VoLTE、eSIM、5Gについて追加更新、その他全体的に更新
2022/11/24:国際ローミング用プリペイドSIMの項目を改稿
2022/11/8:リンク更新、入金方法の項目を更新
2022/9/20:亞太電信の情報更新
2022/4/15:5Gの情報リンクを追加
2022/3/28:国際ローミングに関する記述を更新、全体的に修正
2021/12/13:全体的に改稿、5G情報追加、過去の情報を過去の情報ページへ移動

0 件のコメント:

コメントを投稿

* スマートフォン画面の場合は上の「コメントを投稿」をタップすると入力欄が表示されます。

* 投稿されたコメントは管理人のチェック後に公開されます。著しく不適切な内容や、記事との関連性がないもの、個人の特定ができそうな内容を含むようなコメントは公開されません。

* 管理人による返信が必要なものは「こちら」に記載のメールアドレスかメッセージフォーム等から送信して下さい。

*入力されたコメントの扱いについては「こちら