台湾:公共自行車・腳踏車(公共シェアサイクル)

last update : 2023/11/16

共通事項

「公共自行車」「公共腳踏車」とも呼ばれる。

民間企業が運営しているものの実質公営のようなものなので、その地域の縣市政府や公共機関がどのくらい予算を出すかによってステーションの充実度合いが変わるように見える。

ステーション間の乗り捨てが出来るので短距離の市内移動には便利。ステーションの位置や空き状況がわかるスマホアプリが公式・非公式共に提供されている。

シェアバイク運用事業者

同一事業者内ではアカウントは共通して利用できる

YouBike

台北市、新北市、桃園市、
新竹市、新竹科學園區、新竹縣、苗栗縣、台中市、
嘉義市、台南市、高雄市、屏東縣

MOOVO

彰化縣、雲林縣

共通の注意事項

車両の状態の確認

YouBike系統は比較的整備が行き届いている方ではあるが、レンタル前に車両の状態はよく確認すること。

タイヤの空気圧とパンクの有無、ブレーキハンドルの状態と効き具合、サドルの固定具合、チェーンの状態、ペダルやハンドルが曲がっていないか程度は最低限確認する。
日没後に利用する場合はライトも点灯するか確認する。

レンタル開始後に車両状態が悪いと判断した場合は、開始から5分以内であれば課金されない。YouBikeの場合はサドルの向きを反対側に回しておく(後述)。

↓YouBike2.0の乗車前確認動画
https://www.youtube.com/watch?v=EoSXZvsqWQ4

YouBikeでは乗車できないサインとして、下記のようにサドルを反対側に向けるという方式が取られているため、こういった車両は乗車しないこと。

https://www.facebook.com/YouBike.S.tw/posts/pfbid02PJtykmkd3YJQs6VVRTTuawDA9vvroCT7Z5LBdnTKVGhSeimHjfZN5xu4E7CsMTm1l

利用可能時間

原則として24時間利用可能だが、新北市YouBikeの猴雙エリア(猴硐火車站、三貂嶺舊隧道、牡丹車站、雙溪車站)、博物館など特定の施設の敷地内、山間部などの観光スポットなどのステーションは利用可能時間が設定されている場合がある。
そのため早朝や夕方・夜間に利用する場合は注意が必要。

特に山間部や建物がまばらな沿岸部などは近隣にステーションが存在しない場合は返却手段がなくなり、一番近いのが数十km以上先など洒落にならない事態に陥る可能性があるためステーションの利用制約や混雑状況はしっかりと確認しておくこと。

以下の地域は周囲に近隣に他のステーションが存在しないので特に注意が必要。

新北市:深澳漁港(瑞芳車站まで約4.4km、高低差約125m)
新北市:猴雙エリア(猴硐火車站、三貂嶺舊隧道、牡丹車站、雙溪車站)(いずれも4、5kmは離れており山道が多い、利用可能時間(6:00-18:00)に注意、詳細リンク)
新北市:石門・三芝エリア(中角灣、白沙灣、淺水灣)(猴雙エリアと同様、こちらも夜間利用停止になる模様)
台中市:谷關(一番近いのは大茅埔停車場で約26km、配車数5スタンド数20なので立地も考えれば満車になることはまずないはずだが…)
屏東縣:國立海洋生物博物館(博物館の敷地内にあるので博物館の開放時間前後まで、ステーション自体は一応24時間動いてはいる模様)
屏東縣:恆春エリア(恆春市街地は問題ないが、下萬里桐、南灣、墾丁、小灣などは注意)

YouBike 微笑單車

https://www.youbike.com.tw/

従来から運営されているシステムのYouBike1.0と、スマートフォンとの連携や電動車両などにも対応したYouBike2.0の2種類のシステムが存在する。
YouBike1.0は古いシステムなので2.0へ移行中。

サービスの展開状況は以下の通り

苗栗縣は1.0と2.0で展開エリアが異なるので注意。
1.0は苗栗市・公館鄉・後龍鎮・通霄鎮、2.0は竹南鎮・苑裡鎮。

YouBike1.0のみ

桃園市

YouBike1.0とYouBike2.0が併存

新北市、苗栗縣

YouBike2.0のみ

台北市、新竹市、新竹科學園區、新竹縣、台中市、嘉義市、台南市、高雄市、屏東縣

YouBike1.0

※2019/12より悠遊卡や一卡通で利用する場合は居留証番号の登録が必須になり、このため海外旅客は実質信用卡(クレジットカード)の一時利用のみとなる

台中市はiBikeというブランドで展開されていた。

YouBike2.0への移行が進んでおり、台北市、新竹市、新竹科學園區、台中市は1.0のサービスが終了して完全に2.0へ移行している。

YouBike2.0

黄色の車両が2.0、オレンジ色の車両が2.0E

YouBike2.0の操作パネル・読み取り部分

YouBike2.0Eの操作パネル・読み取り部分

高雄市で運営されていたCbikeから転換と同時期の2020年初旬頃にサービスインした新形態。
導入が最近の高雄市や嘉義市などは最初から2.0、新北市と苗栗縣は1.0と2.0の併用、台北市・新竹市・新竹科學園區・台中市は1.0は終了し2.0へ移行している。

従来のYouBike(YouBike1.0)とは別系統のシステムのようだが、アカウントの共用は可能な模様。

利用にはYouBike2.0アプリがほぼ必須となる。

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=tw.com.youbike.plus

iOS
https://apps.apple.com/tw/app/youbike微笑單車-2-0/id1483423095

会員登録はYouBike1.0と同様に台湾の電話番号によるSMS認証が必須。
アプリ利用が必須になった反面、居留証番号は登録しなくても利用可能になり、2.0ではQRコードによる利用や、悠遊卡・一卡通をアプリ内でカード番号を紐づけて利用可能。

会員登録を行わずに利用する(單次租車)場合、信用卡(クレジットカード)とメールアドレスが必要。デビットカードや国際ブランドプリペイドでも可能かは不明。

アプリから手続きを行うと3000元(約1.3-1.4万日本円)のデポジットが押さえられ、1回の手続きで120時間が有効となり、経過後は再度手続きが必要とのこと。

Q&A – YouBike 公共自行車
https://www.youbike.com.tw/region/taipei/faq/

車体にカード読み取り機器が取り付けられており、登録した悠遊卡・一卡通をかざす、又は信用卡を登録後にアプリでQRコードを表示させて読み込ませて利用する方式になる。
直射日光下や表示画面部の劣化等でQRコードが読み取れない対策なのか、車両画面に表示されている4桁数字をアプリ画面に入力することでも利用できる。

登録方法が解らない場合は、各地域の服務中心(サービスセンター)で登録方法の案内が受けられる模様。
(各地域のYouBikeトップページの「場站資訊」→「服務中心資訊」から服務中心の所在地の一覧が表示される。)

料金

YouBike 公共自行車-費率說明
https://www.youbike.com.tw/region/main/rate/

※1.0、2.0共通、一部の地域では最初の30分は無料の場合もある

~4時間:30分/10元
4~8時間:30分/20元
8時間~:30分/40元
※30分未満切り上げ

登録したクレジットカードで利用した際、一時的に2000~3000元(およそ9000~14000日本円)程度の利用枠を押さえられるので、利用枠が少ないクレジットカードや、枠確保で即時引き落としが発生するデビットカードやプリペイド方式等のカードで利用する際は注意。
利用枠の開放や返金処理はカード会社次第では最大数日かかる点にも注意。

なお、以下の異なるグループのエリアに返却すると移送費用として250~1090元が加算される。
YouBike1.0と2.0とで微妙にグループ分けが異なるので注意。

また、YouBike1.0の車両を2.0のステーションに返却といったことは出来ない(逆パターンも同様)。

YouBike1.0

・新北市/桃園市
・苗栗縣

YouBike2.0

・台北/新北
・新竹市/新竹縣/新竹科學園區/苗栗縣/台中市
・嘉義市
・台南市/高雄市/屏東縣

※新北 猴雙專區(猴硐火車站、三貂嶺舊隧道、牡丹火車站、雙溪火車站)のエリア設定は2023/5/1より廃止された、但しステーション利用可能時間(6:00-18:00)に注意

利用方法

YouBike1.0

設備介紹
https://www.youbike.com.tw/region/main/equipment/

租還方式
https://www.youbike.com.tw/region/main/rent-way/

利用方法の流れ(公共自行車の基本的な使い方も含む)
https://www.youtube.com/watch?v=V4_4cXwXnM4

YouBike2.0

設備介紹
https://www.youbike.com.tw/region/main/equipment/

租還方式
https://www.youbike.com.tw/region/main/rent-way/

※YouBike1.0とは車両機能も一部異なる

貸出・返却方法
https://www.youtube.com/watch?v=Qk0RFTxY7NI

サドル調節方法
https://www.youtube.com/watch?v=C-vpn3PRG7w

施錠方法
https://www.youtube.com/watch?v=uvEXigTbyP4

※YouBike2.0の施錠、解錠方法はかなり特殊なので注意

YouBike2.0E

2021/12/1より嘉義市に先行導入された電動アシスト自転車。その他のエリアでも順次導入が開始されている。
ステーションは既存のYouBike2.0と共用の模様。

アシスト付きで走行可能距離は満充電で最大80公里(km)とされている。
当然起伏の激しい場所を走行したり、頻繁に発進停止を行っていると走行可能距離縮まるので長時間利用したり残量が少ない状態で利用する場合は注意。

また、バッテリー残量が5%未満になるとアシスト機能が利用不可になるとのこと。
ちなみに前照灯及び尾灯は、構造や挙動を見る限り通常の通常車両と同様の車輪内蔵のコイル発電のオートライト式なのでバッテリーの消費はない。

料金はおおよそ2倍の30分/20元(~2時間)、30分/40元(2時間超)となっている。

https://www.youtube.com/watch?v=-dru2uIXiSE

設備介紹
https://www.youbike.com.tw/region/main/equipment/

租還方式
https://www.youbike.com.tw/region/main/rent-way/

騎乘須知
https://www.youbike.com.tw/region/main/riding-tips/

費率說明
https://www.youbike.com.tw/region/main/rate/

MOOVO

https://www.ridemoovo.com/

彰化縣:https://www.ridemoovo.com/city_map_C
雲林縣:https://www.ridemoovo.com/city_map_Yunlin

彰化縣がYouBike1.0から移行、2021年7月より運用開始。新北市の一部地域でも試験運行を行っていたようだが正式採用は見送られた模様。

2023年8月現在の導入地域は彰化縣内の彰化市、員林市、鹿港鎮、和美鎮、溪湖鎮、溪州鄉。2023/8/3より雲林縣斗六市でサービスが開始された。

システムはYouBike2.0に近く、通常車両と電動アシスト自転車の2種類が共用されている。

利用にはWeb又はアプリから悠遊卡や一卡通等のICカードの登録が必要で、外国人はアプリからの登録のみの対応している模様。

MOOVO-常見問題
https://www.ridemoovo.com/footer_03
※「外國人可以註冊 MOOVO 嗎?」の項を参照

Ride MOOVO – Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moov.jets.sharingapp2

「Ride MOOVO」をApp Storeで
https://apps.apple.com/jp/app/ride-moovo/id1480205966

料金

智慧自行車(通常車両):30分/10元
電動輔助自行車(電動アシスト車両):30分/20元

利用方法

https://www.facebook.com/RIDEMOOVO/posts/355582999911108

車輛介紹
https://www.ridemoovo.com/Moovo_superbike

搶先體驗
https://www.ridemoovo.com/Moovo_experience1
※利用方法

K-Bike(金門公共自行車)

https://www.qbike.com.tw/

金門縣の金門島及び小金門島で運営されているシェアサイクル。

システムのベースはステーションの形状を見る限り、かつて高雄市で運営されていたC-Bike(台南T-Bike、屏東P-Bike)の可能性が高い。

サービス自体は2017年4月より開始されていたようだが、2018年12月に設備故障により全面停止、2019年5月より部分的に順次再開されたとされる。

料金(非金門縣民)

~1時間:無料
以降1時間ごと:10元(一日当りの上限150元)

利用方法

https://www.qbike.com.tw/Equipments

オンラインからの会員登録後に利用可能となっているが、常見問題に外国人の登録可否についての記述が存在しないため、居留証を持たない外国人が利用可能かは不明。
前述のC-Bikeと同じであれば会員登録時に居留証番号が要求されるため登録できない可能性が高い。また、台湾の携帯電話番号よるSMSによる認証も必要。

【お願い】
情報不足及び現地調査のコストが高いため、K-Bike(金門公共自行車)利用したことがある方は本ページのコメント欄又はメッセージ等で情報をお寄せください

関連記事

oBike、台湾でもいつの間にか利用不可に
https://cytn-info.blogspot.com/2019/02/obike.html

↓YouBikeを利用した筆者の旅行記(山間部が含まれるのであまりお勧めはしない)

魚藤坪斷橋(龍騰斷橋)
https://chiyatani.blogspot.com/2020/07/longteng-bridge.html

舊山線旅遊(泰安車站→勝興站→龍騰斷橋)
https://chiyatani.blogspot.com/2020/07/shengxing-longteng-bridge.html


2023/11/16:一部の埋め込み動画を最新版に差し替え
2023/10/8:全体的に修正
2023/8/28:MOOVOの雲林サービス開始情報を追加、猴雙專區廃止、最新情報更新
2023/6/21:YouBike1.0終了地域(新竹・竹科・台中)の情報を反映、現地写真追加
2023/3/25:K-Bike追加、T-Bike・P-Bikeの項目を削除
2023/2/23:YouBikeに台南市の情報を追加
2023/1/19:YouBike高雄のFacebookページが南台灣にURL変更され埋め込みのリンクが切れたので貼り直し、YouBikeに屏東縣を追加、Pbikeサービス停止に伴い過去情報のページへ移動
2023/1/13:YouBike2.0が開始された地域の内容を反映
2022/12/15:記事文面を最新に更新
2022/11/21:T-Bike・P-Bike転換、台北市YouBike1.0停止について追記
2022/8/24:YouBike2.0が開始された地域の内容を反映、リンク更新
2022/4/1:YouBike2.0の項目を更新
2022/3/13:MOOVOの利用説明にFacebookの埋め込みを追加
2022/2/1:MOOVO、YouBike 2.0Eを追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

* スマートフォン画面の場合は上の「コメントを投稿」をタップすると入力欄が表示されます。

* 投稿されたコメントは管理人のチェック後に公開されます。(著しく不適切な内容や、記事との関連性がないコメントは公開されません)

* 投稿されたコメントは公開されるため、質問や相談に係る内容の場合は個人が特定できる内容が含まれないようご注意下さい。

* 管理人によるメール返信が必要なものは「こちら」に記載のメールアドレスかメッセージフォーム等から送信して下さい。