台湾:捷運・輕軌(MRT・LRT)

last update : 2023/03/16

基本情報

乗車票

乗車票は紙の切符ではなくプラスチック製のコイン型トークン。有効期限は購入当日中。
利用方法はICカードのように改札機の読取部にかざす。出場時は改札機の読み取り部分にかざした後、読み取り部のすぐそばにあるトークン回収口に投入する。

↑台北捷運の出場側の改札機、読み取り部分のすぐ左上がトークン回収投入口

↑高雄捷運の入場側の改札機、手前側が交通乗車ICカードのタッチ部分、上部が非接触対応クレジットカードのタッチ部分

購入・加値(リチャージ)

↑台北捷運の券売機

↑高雄捷運の券売機

↑桃園捷運の券売機

加値は駅窓口、券売機、加値機と呼ばれるリチャージ機で行う。台北捷運と高雄捷運の自動券売機では1元単位で入金が可能。
カードの発売は窓口、台北捷運と桃園捷運は一部の加値機又は自動券売機で購入可能。加値機では入金せずにカードの購入が可能な券売機も存在する。

車内における制限事項

下記の画像にもある通り、車内及びプラットホーム内での飲食は禁止されており、指示に従わない場合は1500元以上の罰金が科せられるとされている(罰金が科せられてというケースは殆ど聞かないが…)

↓高雄捷運の車内飲食禁止の啓発ポスター

コンタクトレス決済

桃園捷運と高雄捷運はコンタクトレス決済に対応しているが、日本発行のカードでは出場時にエラーに遭遇したという報告がちらほらある(現金精算対応になる模様)。
(プリペイド式はエラー遭遇率が高い模様、情報求む)

台北捷運(臺北大眾捷運)

https://www.metro.taipei/

運賃

臺北大眾捷運股份有限公司-車票種類、旅遊票推薦
https://www.metro.taipei/cp.aspx?n=CEF54168B23F73B4

初乗り20元、最大65元

悠遊卡・一卡通・愛金卡を利用し、台北市/新北市公車・新北捷運と1時間以内に同一カードで乗継で8元引き。
YouBikeと1時間以内に悠遊卡同一カードで乗継で5元引き加値は窓口と券売機で可能

貓空纜車は悠遊卡のみ利用可能

※運賃2割引きは2020/2/1をもって終了、利用回数に応じたキャッシュバックに変更→詳細

フリーパス等

1日券が150元、24時間券が180元から。購入は窓口にて。
コイントークン型は多機能販売機でも購入可能(通常は青色だが、フリーパスは赤色のトークンとなる)。

車票種類、旅遊票推薦
https://www.metro.taipei/cp.aspx?n=CEF54168B23F73B4&s=9D540D31C5F81237

市區公車や各観光施設の入場料が込みの北北基好玩卡も窓口で購入可能(観光施設込みのカードの発売は臺北車站、西門、松山機場のみ)

北北基好玩卡-交通暢遊卡
https://funpass.travel.taipei/banner/Transportation
※交通利用のみ

北北基好玩卡-景點暢遊卡
https://funpass.travel.taipei/banner/Ticket
※観光施設入場料込み

新北捷運

https://www.ntmetro.com.tw/

2023年10月現在、淡水信義線紅樹林站を起点に淡水エリアで淡海輕軌、環狀線の十四張站を起点に新店エリアで安坑輕軌を展開。
淡海輕軌は台北捷運淡水站には接続しておらず、手前の紅樹林站が接続駅なので注意。

また、環狀線は台北捷運と運賃形態は共通だが運行は新北捷運が行っている。

乗車票や加値の制度は台北捷運とほぼ同じ。利用可能な交通ICカードは悠遊卡・一卡通・愛金卡。

運賃

車票說明-新北大眾捷運股份有限公司
https://www.ntmetro.com.tw/basic/?node=10102

初乗り20元
悠遊卡・一卡通・愛金卡を利用し、同一カードで捷運(台北・新北)、市區公車に1時間以内で乗り継ぐと8元引き、YouBikeは5元引き。

自転車を車内に持ち込む際は50元、券売機で発券する必要あり。

また、50元の1日乗車券(紙券)を券売機で購入可能。

その他

クレジットカードによるコンタクトレス決済の乗降はMastercard、Diners Club、Discover  Card、銀聯のみ対応で、VISA及びJCBは現時点では非対応。

桃園捷運

https://www.tymetro.com.tw/

台北-桃園機場直通のMRT。機場捷運とも。
2023/10現在は台北-林口-桃園機場-高鐵桃園-老街溪(台鐵中壢車站から約1km北西)を結ぶ。
老街溪-中壢車站は2028年開通予定となっている。

運賃

票價與時刻表查詢
https://www.tymetro.com.tw/tymetro-new/tw/_pages/travel-guide/timetable-search.php

票價與票種
https://www.tymetro.com.tw/tymetro-new/tw/_pages/travel-guide/ticket.html

初乗り20元、最大150元
利用可能な交通ICカードは悠遊卡、一卡通、愛金卡、有錢卡。
なお、桃園機場内の駅(第一航廈、第二航廈、機場旅館)は同一駅扱いとなっている。この区間内はICカードで改札を通った場合は運賃の差し引きが行われない。

インタウンチェックイン(In-Town Check-In)

サービス概要
繁體中文:https://www.tymetro.com.tw/tymetro-new/tw/_pages/checkin/index.html
日本語:https://www.tymetro.com.tw/tymetro-new/jp/_pages/checkin/index.html

利用方法
繁體中文:https://www.tymetro.com.tw/tymetro-new/tw/_pages/checkin/process.html
日本語:https://www.tymetro.com.tw/tymetro-new/jp/_pages/checkin/process.html

桃機預辦登機服務網站
https://www.taoyuan-airport.com/ITCI/index.html

桃園捷運の駅でチェックインと受託手荷物の預け入れができるサービス。現時点では中華/華信航空(CI/AE)、長榮/立榮航空(BR/B7)の運航便のみ対応。

A1台北站(6:00-21:30)とA3新北產業園區(6:15-21:00)で受付。
但し2023年3月現在はA3新北產業園區での受付時間は9:00-16:00となっている。

その他

交通ICカードの購入や加値(リチャージ)は、悠遊卡と一卡通が可能。駅によっては愛金卡や有錢卡の取り扱いがある場合もあり。
捷運はクレジットカード(VISA・Mastercard・JCB等)のコンタクトレス決済で乗降可能。

購入・加値(リチャージ)

駅窓口及び、桃園機場の到着ロビーのカウンターで可能。購入は台北や高雄捷運と同じ。
カードの購入は販売機では悠遊卡と一卡通が可能。駅によっては愛金卡や有錢卡の取り扱いがある場合もあり。

高雄捷運・高雄輕軌

https://www.krtc.com.tw/

南北を走る紅線と東西を走る橙線があり、高雄車站の1駅南の美麗島駅で交差する。
高雄市中心部を通る高雄輕軌(LRT)も高雄捷運の運営だが運賃形態は異なる。
高雄輕軌は2023年10月現在、C24愛河之心-C32凱旋公園の南廻りの路線が開通しており、残りの区間の開通は2023/12予定。

また、紅線の南岡山-岡山(台鐵岡山車站と接続あり)間の延伸工事が進んでおり2024年中に開通予定。さらにその先の南路竹へは2027年頃の開通が予定されている。

運賃

捷運發行票種
https://www.krtc.com.tw/Ticket/ticket_list?id=9eebd8b0b5244004a495d4a01c3576c0

高雄輕軌發行票種
https://www.krtc.com.tw/Ticket/KLRT_ticket_list?id=7cdc3aa912bd400aa6731298e619ea04

捷運定期票
https://www.krtc.com.tw/Ticket/ticket_list?id=7e16001aaa6f45a6a918d054d9a5b76a
※1日乗車券等

※運賃はトップページ(https://www.krtc.com.tw/)から検索可能

捷運:初乗り20元、最大60元
交通ICカードを利用して乗車すると15%割引になる。
輕軌:全区間共通30元、ICカード利用は(当面の間)10元
輕軌の紙票は感熱紙レシートで信用乗車方式

2時間以内に高雄市公車(一部の公路客運路線)に乗り継ぐと3元引き、
YouBikeと2時間以内に同一カードで乗継で5元引き一卡通のみ1日/2日乗車券機能(150元/250元)の付与が可能→詳細

その他

捷運はクレジットカード(VISA・Mastercard・JCB等)のコンタクトレス決済で乗降可能。但し、運賃割引は適用されず、改札機のタッチ箇所が異なるので表示はよく確認する必要がある。

台中捷運(Taichung Mass Rapid Transit)

https://www.tmrt.com.tw/

2021年4月に正式開業。2023年10月現在は綠線が北屯-松竹車站-市政府-大慶車站-高鐵台中站/新烏日車站を結ぶ。

運賃

票價及乘車時間
https://www.tmrt.com.tw/metro-life/ride-time-and-fare

車票種類
https://www.tmrt.com.tw/metro-life/ticket-types

初乗り20元、最大50元
利用可能な交通ICカードは悠遊卡、一卡通、愛金卡。

その他

朝馬発着の國道客運などから高鐵台中站に向かう場合は、市政府站で臺灣大道の西に向かう市區公車に乗り継ぎ、秋紅谷の停留所付近に各バス会社のターミナルがある。但し、統聯客運は朝馬を経由するバス便はあまり多くないため、さらに先の高速道路JCTを超えた先の福安の停留所近くの中港轉運站まで向かった方が良い。
なお、捷運綠線が接続する台鐵の駅である松竹車站及び新烏日車站(高鐵台中站)は區間車しか停車せず、運行間隔も20~30分と本数も多くない点には注意。但し、台中車站は市政府站から伸びる臺灣大道は渋滞が凄まじいためそれを考慮すると公車での所要時間はおよそ20-25分。彰化方面は新烏日車站の位置も考えると捷運乗り継ぎの方が運賃面以外は有利かもしれない。

関連リンク

関連記事

台湾:電子票證(交通ICカード)
https://tw.cytn.info/p/taiwan-smart-card.html

台湾:フリーパス類
https://tw.cytn.info/p/taiwan-traffic-pass.html

その他関連リンク

桃園空港メトロ(MRT)を大解剖★アクセス・JCB Apple Payでの乗り方・周辺人気スポットをご紹介~ | スタッフブログ | たびらば[旅LOVER]
https://tabilover.jcb.jp/twn/blog/other/20210112
※JCBの公式ブログ、桃園捷運におけるApple PayのJCBコンタクトレス(QUICPayはNG)利用に関する記事

Mastercard ContactlessでMRTに乗る(高雄旅行)【Visa,JCBでも乗れるようになりました】-R O HEAD -yajiri-
https://r-o-head.tk/post/kaosiung2019-paypass-in-mrt/
※高雄捷運でMastercardデビットの利用に関するブログ記事


2023/3/16:全体的に最新情報へ更新

0 件のコメント:

コメントを投稿

* スマートフォン画面の場合は上の「コメントを投稿」をタップすると入力欄が表示されます。

* 投稿されたコメントは管理人のチェック後に公開されます。(著しく不適切な内容や、記事との関連性がないコメントは公開されません)

* 投稿されたコメントは公開されるため、質問や相談に係る内容の場合は個人が特定できる内容が含まれないようご注意下さい。

* 管理人によるメール返信が必要なものは「こちら」に記載のメールアドレスかメッセージフォーム等から送信して下さい。